インターネット通販のクレジット決済とは

投稿日:

インターネットの通販ショップで商品を購入する場合には、クレジットカード決済が大変便利です。

クレジットカードによる決済であれば、商品代金の支払いのために、銀行やコンビニに行く手間が省けるので助かります。

商品の購入から支払いまで、手持ちのお金がなくても、自宅ですべて手続きが完了するので、多くの人に利用されています。

インターネット通販では、クレジット決済、銀行振込み、携帯支払い、ネット通貨決済などがありますが、なんと7割以上がクレジット決済を利用しているというデータがあります。

サイトによっては、クレジット決済のみというところもあり、クレジットカードが一枚ないとネット通販では不都合があったりもします。

VISAカード、JCBカードなどに対応しているネットショップなら、プリペイドカードや、デビッドカードを利用して商品を購入することもできるようになっています。

プリペイドカードやデビットカードの場合は、銀行の口座に残高がないと引き落としができないので、普段から管理しておく必要があります。

毎月一定額が引き落とされるような月額制の会員サイトなどには、プリペイドカードやデビットカードのカードでは利用できないこともあります。

プリペイドカードよりもデビットカードのほうが信頼度が高いので、プリペイドカードがダメでもデビットカードなら登録ができるケースもあるようです。

クレジットカードは利用者が直接お店にお金を払うのではなく、カード会社から一括でお金が支払われるので、確実にお金が回収できる分、お店からしてもメリットのある決済方法です。

クレジットカードを使った人は、カード会社に対してカード決済額を支払うことになります。

クレジットカードを使うとどんな仕組みで決済が行われるかは、今では広く知られていることですが、改めて理解することで、クレジットカードが使いやすくなるでしょう。

Copyright© お金借りるのにパートやバイトでも大丈夫|家族や職場にバレず借入可能な方法! , 2019 All Rights Reserved.