クレジットの分割払いで生じる手数料や金利について

投稿日:

クレジットカードは大変便利なものであり、誰もが当たり前のように所持するようになっています。

クレジットカード会社もたくさんあり、中には複数枚のクレジットカードを利用している人も少なくありません。

使い勝手の良いクレジットカードですが、分割払いをする際には必ず手数料や金利がかかるようになっています。

クレジットカードを使った場合には手数料や金利がかかる事は知っていても、その詳しい仕組みについて理解しているでしょうか。

クレジットカードを使う時には、何回払いで決済を終了するかを、利用者が選択肢の中から選べることになっています。

このほかに、一括払いという返済方法がありますが、分割払いの1回払いと見なされています。

3回以上の支払いについては、総支払額が大きくなる仕組みとなっています。

そしてその額は、分割回数が多いほど増加する仕組みとなっており、その理由は手数料と金利の発生によって説明する事が出来ます。

手数料は支払い毎の収納手続きに掛かる費用として請求されるものです。

金利は分割回数によって支払いが数ヶ月後になるものについて、実質的な貸付と言える事から年利8~18%の割合で掛かるものです。

クレジットカードの精算では、手数料が商品の支払料金に加算されますので、その時に支払うという形になります。

カード利用額として毎月請求される金額の中に、分割払いで支払った商品の金額と、金利から算出された手数料が含まれています。

Copyright© お金借りるのにパートやバイトでも大丈夫|家族や職場にバレず借入可能な方法! , 2019 All Rights Reserved.