クレジットカード払いで税金がお得になる

投稿日:

近年では、クレジットカードで税金の支払いもできるようです。

クレジットカードが利用できる店舗は、国内ではほとんど全てといってもいいくらいです。

クレジットカードで税金が払えれば、結果的に支払いを遅くすることができますし、カードによっては支払金額に応じてポイントをためることができます。

すべての税金というわけではありませんが、一部の税金を納税する時にクレジットカードが使えるケースもあるようです。

自動車税を納税する場合に、税金の引き落とし先に、クレジットカードを指定できる自治体があります。

自治体によってはクレジットカードが使えませんが、そういう時には、コンビニの振込用紙を利用して自動車税の支払いが可能になることもあります。

税金の支払い方法にも選択肢が増えて、より便利になりつつあります。

ですが、クレジットカードで税金の支払いはできるけれども、ポイント還元は行われないというタイプのカードも多いようです。

クレジットカードのサービスをよく知っている人によっては、カード決済はしないけれども、付帯サービスを活用しているという方もいるようです。

その特典を得る方法とは、まず前もって電子マネーにチャージしてから、電子マネーで税金の支払いをする方法です。

この方法であれば、電子マネーを上手に活用して、間接的に税金を支払う事が可能になります。

クレジットカードから電子マネーのチャージをすれば、ポイントは入らずとも、チャージポイントをためることができます。

このようにポイントが付く仕組みを活用して、税金の支払いにクレジットカードを間接的に利用している人も少なくないようです。

Copyright© お金借りるのにパートやバイトでも大丈夫|家族や職場にバレず借入可能な方法! , 2019 All Rights Reserved.