クレジットカードで貯めたマイルの使い方

投稿日:

クレジットカードによっては、カードを使った買い物をすればするほど、航空券を購入する時に貯まるマイルが増えるものがあります。

航空会社と提携しているクレジットカードではマイルが貯まりやすくなっていますが、この貯めたマイルの使い方はどうすれば良いのでしょうか。

クレジットカードでマイルが貯まった場合、どう使うとお得なのか、情報を集めてみました。

どういうマイルの使い方が特かは、クレジットカードの持ち主が普段どんなカードの使い方をしているか次第です。

もしも、普段から飛行機で移動することが多いならば、マイルを特典航空券に変えておくと、お得な使い方ができるでしょう。

航空チケットと交換する以外に、電子マネーや、カタログ商品と交換することが可能です。

クレジットカード会社のホームページから、マイルと商品との交換手続きができます。

商品を選び、フォームを入力するだけなので簡単です。

ANAとJALなど航空会社のマイレージプログラムと提携しているクレジットカードの多くは、貯めたマイルをそのまま提携ショップのポイントとして使えるようになっています。

どのお店と提携しているかは各航空会社によって異なりますが、ANAの場合は、iTunes、楽天、TSUTAYA等での利用が可能です。

一方、JALのクレジットカードと提携しているショップには、JRや、ローソン、DoCoMoなどがあります。

日々のちょっとした行動の中にも、クレジットカードを利用できるチャンスが色々とありますので、有効に活用できるよう調べてみましょう。

その気になれば、マイルを使うチャンスは数多く存在していますので、クレジットカードのポイントをできるだけ貯めたいものです。

Copyright© お金借りるのにパートやバイトでも大丈夫|家族や職場にバレず借入可能な方法! , 2019 All Rights Reserved.