クレジットカードの決め手は還元率の高さ

投稿日:

財布の中にキャッシュがなくても、クレジットカードがあれば決済ができますので、とても便利です。

最近は、ほとんどの人がクレジットカードを持っていて、何枚ものクレジットカードを使い分けている人もいます。

昔は、家具や、家電製品、装飾品など、いつもよりも効果な買い物をする時がクレジットカードの出番でした。

しかし、近年では、日用品の買い物や、コンビニでのショッピングでも、クレジットカードが使われています。

クレジットカードを持つようになって、現金を使った支払いをする機会が減っていることが、カード払いをする時のメリットであるといえます。

手軽さ以上にクレジットカードの大きなメリットとなるのが利用金額に応じたポイントの付与です。

クレジットカードを使って買い物をすると、決済金額のおおよそ0.5%程度のポイントが入るという仕組みになっています。

カードによっては還元率1~2%というところもあって、多くの人が関心を集めているところです。

一見、ポイントサービスの充実はお得なクレジットカードに見えますが、その分、クレジットカードの利用額に制限が設けられていることもあります。

年会費が必要なクレジットカードの中には、利用額に応じて年会費が無料になるものもあります。

クレジットカードを使ってどのくらいの買い物をするかによって、年会費を払ったほうがお得なのか、そうではないのかを確認することができます。

クレジットカードを選択する場合には、還元率の高さについては必ず確認しておくべきポイントだといえます。

Copyright© お金借りるのにパートやバイトでも大丈夫|家族や職場にバレず借入可能な方法! , 2019 All Rights Reserved.