短時間で終了する無担保融資の審査とは

投稿日:

担保がなくても借りられるキャッシングでは、スピーディな審査が可能になっているものがあります。

無担保で受けられる融資の代表格としては、フリーローンとも言われる消費者金融や銀行からのカードローンが挙げられます。

融資を無担保で行うということは、貸したお金を返済することができなくなった場合、金融会社側が支払えないお金の代わりに売却していいものがないということです。

貸したお金が返ってこなければ、金融会社からすれば丸損ですので、何とか対策を立てなければいけません。

金融会社は、担保のない顧客にお金を貸すという場合は、家庭環境や、過去の返済実績をもとにして、貸したお金を確実に返済できる人にだけ貸そうとします。

金融会社は、返済ができなくなった客がいても利益が維持できるようにと、もともと利息を高めにしているといいます。

法律では、金利はあまり高くしすぎてはいけないことになっていますが、法律で定られている範囲の上限18%という高金利で融資を行うかわり、審査が早いところもあります。

申込みをしたその日に融資を受けられる即日キャッシングと言われる金融商品もあるくらいで、非常にスムーズに行なえるようになっています。

希望する借入金額が50万円以下なら、収入を証明する書類も提示不要というところも多く、簡単な手続きが申込みができます。

キャッシングの審査では、信用情報会社に照会をして、過去のキャッシングでトラブルを起こしていないか、現在借り入れ中の融資はないかを調べられます。

これまで、大勢の人に融資を行った実績やデータをもとにして審査を行っていますので、審査の結果がすぐに出るようになっています。

これまでに、借りたお金を返せなかったことがあったり、担保を必要としない融資を受けたいという時には、一度に借入が可能な金額が期待したほど大きくならないことがあります。

Copyright© お金借りるのにパートやバイトでも大丈夫|家族や職場にバレず借入可能な方法! , 2019 All Rights Reserved.