クレジットカードの審査をクリアする基準とは

投稿日:

最近では主婦や学生でもクレジットカードが利用できる様になり、手軽で便利なものとなってきています。

手続きも簡略化され、気軽に持つことができるようになったクレジットカードですが、どんな審査をしているのでしょう。

クレジットカード会社によって審査基準は違うものの、大きく左右される点は、収入と電話番号とされています。

収入が安定していない、年収が少ない場合には、クレジットカードの審査に通らない可能性が高くなります。

クレジットカードの申込みをしたときには必ず審査が行われますが、審査に通らなければクレジットカードの発行はされません。

クレジットカード会社は、返済が滞りなくできる人物かを知るために、会社に勤めてからの年数や、年間の給与などを調べます。

勤めて何年目の会社なのか、給料をどのくらい貰っているのかについては、どのクレジットカード会社でも確認されます。

申し込み書類に勤続年数を長く描いたり、年収を実際により多く書いたりと、本当はやってはいけないことをあえて行うという人も以外と大勢いるようです。

クレジットカード会社は、申込みをした人が勤めている会社の情報等を調べた上で、年収について審査をしています。

あまりにもかけ離れた金額で申込みをしていると、虚偽の記入をしていると判断されて審査に落ちる可能性は十分にあります。

ほとんどの人は携帯電話やスマホを所有していると思いますが、自宅に固定電話を設置している人は少なくなりつつあります。

クレジットカードの審査で、信用能力が高いと判断される要因はいくつかありますが、その中の一つに、固定電話を利用しているかということがあります。

Copyright© お金借りるのにパートやバイトでも大丈夫|家族や職場にバレず借入可能な方法! , 2019 All Rights Reserved.