フリーローンの利息の高さについて

投稿日:

消費者金融のフリーローンの利息が銀行の融資などに比べて高いのには理由があります。

消費者金融のキャッシングは、フリーローン形式の融資が多い傾向があります。

借りたお金を何に使ってもいいという前提で融資を受けられることが、フリーローンの特徴です。

銀行からの融資は、何を買うためのお金なのかを明示することが多いようです。

借りたお金の使い道をはっきりすることで、銀行は利息を決めます。

住居を買うために住宅ローンを組む場合は、金利は低めに設定されています。

新しいビジネスを始める時の融資などリスクの高い場合には利息が高くなる傾向があります。

フリーローンの金利が高くなるのは、銀行の目的型ローンと違って、どのような使い方をするかに制約が全くないためです。

消費者金融のフリーローンは、金利が20%弱になることもありますが、銀行の住宅ローン借り入れは1%以下ですので、相当な違いになります。

フリーローンは、借りたお金をどんなふうに使っても構わないのですが、それは金融会社にとっては高リスクを意味します。

消費者金融でお金を借りる人の場合は、お金に困っているケースが多く、貸し倒れのリスクが上がるので、利息は高く設定されています。

フリーローンは高い金利で融資を受ける金融サービスですので、利息を節約するためには、早め早めに返済していくといいでしょう。

Copyright© お金借りるのにパートやバイトでも大丈夫|家族や職場にバレず借入可能な方法! , 2019 All Rights Reserved.